読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

38回目の…

.

.

森田剛くん

誕生日おめでとうございます。

 

三年前、きらきら輝く無垢な瞳と  男女を虜にする指先  色気と儚げのあるダンス  切なくて甘い声、  その全てに魅了され 一瞬で恋に落ちた

 

こんなに自分を夢中にさせる人も物も、

今まで無かった

だからこそ、夢のように毎日が幸せで、森田くんを想っているその一分一秒が 愛おしかった

 

ポーカーフェイスかと思えば、様々な表情を見せてくれる森田くん

笑った時の八重歯が 変わらぬやんちゃさを表している

ろくにんでいる時の笑顔、きっとろくにんが大好きなんだろうな  幸せそうでいつも微笑ましい

森田くんと出会って、自分の色々な気持ちに気付かされた

愛だったり、恋のようなものだったり、苦しかったり悲しかったり。会えなくて辛くて、写真を見ただけでも いつも泣きそうだった

高校の頃は 森田くんはお守りだった

毎日握っていた。森田くんが私の心をずっと掴んで離さないから、私も森田くんを離さなかった

1度手放しそうになったけど、それでも離せなかったのは、彼の魅力が心から抜けないから。

きっと2度と抜けることが出来ないのだろうな

どんな人を好きになっても  森田くんはずっとずっと、特別な存在であり続ける。

 

こんなにも夢中にさせてくれたから、

これこらもずっと  夢中でいるよ

 

絶対 会いに行くよ

会いたくて苦しくて 心が叫んでるもの。

 

大好きな人。

かけがえの無い人。

ずっと変わらない想い。

ずっと  夢を見させてくれる人。

 

今日も 大好きでした。

.

.

.

誕生日おめでとう。

幸せな 1年を。

.

f:id:gokenvv2206:20170219213235j:image